8ミリ映写機の修理

画像

フジフイルムのネット広告を見たら昔の8ミリ動画のフィルムからDVDに焼き付けてくれる有償サービスが始まっていることがわかりました。
その昔(1970年代)には私もフジカシングル8にはまっていて家族動画のフィルムをたくさん所有しているのを思い出し、物置から出して来ました。映写機(フジカM30)も出てきましたが、ベルトが切れていて再生できません。ネットで調べたらOリングで代用できるとのことでしたので、早速ネット注文/入手しました。今日、品物(Oリング)が配達されてきましたので取り付けてみましたら見事に約40年ぶりに映写機が生き返りました。
画像

画像

スクリーンに向かって投影しながら、昔の5百万画素のデジカメの「動画撮影モード」で撮影(コピー)しました。最近のデジカメは動画撮影時間に制限があり、30分にもわたる長時間撮影ができないようになっていますが、今回用いた5百万画素のデジカメ(フジカPowerShotA530)は制限がなく、SDカードの容量目一杯まで撮影できました。
結果は、まずまずでした。当時の8ミリフィルムは低解像力ですから、写真に示す簡単な機器設定でも、それなりのできばえでコピーできました。コピーした動画の一例を以下にアップロードしましたので、クリックしてご覧ください。

https://www.facebook.com/kazuo.ohashi.58/videos/847868042015552/

私の娘がよちよち歩き始めたときの写真です。転んでもまた立ち上がり二足走行しようとする生命力を写し取ったグッドタイミングの動画だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック