JA2DHC/JA1CTYのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルムチ観光(2018.4.12-16)

<<   作成日時 : 2018/04/18 07:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ウルムチ観光のレポートです。
2009年に発生した騒乱の余波で、ウルムチ市のセキュリティーチェックは厳しく、少し大きな、ホテル、レストラン、スーパーなどには、空港にあるような通り抜け方式の金属探知機の設置が義務付けられているようです。
通常時は電源が切られていて、係員は、怪しい手荷物を持っている人にしか適用しませんので、行列ができるようなことはありません。

写真投稿を主体にしてウルムチ観光レポートを投稿します。

*新疆博物館:3800年前のミイラ『楼蘭の美女』が展示されていました。
画像

画像

画像

画像


-------------------------------
*バザール:回教徒であるウィグル人が住んでいる地域です。街を歩いている人は95%以上が地元の人で漢族のような容貌で高齢者である私は、『変な人が歩いている』と思われたでしょうね。反日感情は無いようで、レストランで会計を済ませるとき、日本語で「ありがと」と言ってくれました。「特警」が街のあちこちにいて、警戒に当たっています。撮影禁止の施設がありますので、注意が必要です。
画像



-------------------------------
*新疆地質鉱山博物館:「新疆ウィグル自治区」は広大な砂漠地帯を有し、その地下にはレアメタルなどの資源が眠っています。この博物館は地下資源開発を紹介しています。
画像

画像


-------------------------------
*紅山公園:市の中心部にあります。訪問したのが日曜日でしたので、子供をつれた多くのカップルがおとずれていました。
画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルムチ観光(2018.4.12-16) JA2DHC/JA1CTYのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる