JA2DHC/JA1CTYのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国旅行その3(上海編)

<<   作成日時 : 2018/10/25 14:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

上海には10月11日の一泊、18日〜21日まで三泊しました。

上海随一の繁華街南京東路のホテルに泊まりました。 ホテルの近くから有名な和平飯店(旧キャセイホテル)のとんがり帽子が見えました。
画像


夕食のためにホテルを出たら、「大阪」と言う文字が眼に飛び込んで来ました。タコ焼きを売っている店です。お客は行列を作っていました。中華料理は「世界三大料理」ですが、その本場に向かって「日本B級グルメ」の進出です。
画像


上海にはナチスの迫害を逃れた「ユダヤ難民街」があります。
画像

画像

画像

画像


1920年代以降の上海の革命運動の展示館です。この時代、展示館から半径20Km以内のエリアで革命運動と弾圧が繰り広げられたことを展示しています。
画像

画像

画像


北四川路付近は「日本租界」があったところで、日本に関連する古蹟がたくさん残っています。
画像

画像

画像

画像

画像


地下鉄「大連路」の隣には「国歌展示館」があります。中国国歌『義勇軍行進曲』を作った聶耳と田漢に関する博物館です。元は、「風雲児女」という映画の主題歌です。作曲者の聶耳は日本に亡命中の1935年7月17日に藤沢市の鵠沼海岸で水泳中に溺れて亡くなりました。藤沢市はその縁で聶耳の生誕地の昆明と姉妹都市になりました。当時の藤沢市長 葉山峻さんが写っている記念写真も展示されていました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


上海のバンドには20世紀初頭の歴史的建造物が保存されています。当時はイギリスなど欧米の国力が日本よりも上だったせいでしょうか、表通りには日本の建物が一つしかありません。日清汽船(株)の建物です。
画像


上海では、私がサラリーマン時代に一緒に働いた中国人(現在、約40歳)を呼び出して上海蟹で会食しました。10年前には電動自転車で通勤してきましたが、今は自動車通勤になったとのことです。最近車を買い換えたそうです。マンション近くの駐車スペースの権利を40万元(約640万円)で買い取ったとのこと。 上海の自動車のナンバーはオークションで落札するシステムだそうで、約10万元(160万円)で落札したとのことです。つまり、上海でマイカーを所有するために、車両価格の他に800万円の金が必要と言うことです。
画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国旅行その3(上海編)  JA2DHC/JA1CTYのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる