電信博物館 @上海

上海のバンドにある「電信博物館」に行ってきました。お目当ては、戦前、日本が上海を租界にしていた時代に設置した送信機です。展示品には「日本製 D-19 電信送信機(FS変調) 1KW出力」と説明してありました。1KWの電信(モールス符号)ですから、日本までは強力に電波を飛ばす能力があったはずです。 内部を見ることはできませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海観光 その2

上海影視楽園は、上海郊外にある映画・テレビドラマ撮影用のオープンセットとスタジオの観光向け施設です。20世紀初頭の上海の街並みのオープンセットです。 上海市内は地下鉄をメインに使い、路線バスとMobike(レンタル自転車)で観光しました。 Mobikeには珍しい構成の自転車がありました。  *ホイールはプラスチック製(FRP製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海観光 その1

吉野ヶ里遺跡と東名遺跡の見学後、佐賀空港から上海に飛びました。主として古蹟や博物館を訪問しました。 ----------------------------- <楓径古鎮>を観光してきました。この付近は2000年以上前から人間が住んでいたとのことです。現在残っているのは数百年前から続く古い街並みを観光資源化した名所です。上海の郊外に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野ヶ里遺跡と東名遺跡に行ってきました

6月4日のフライトで成田から佐賀空港に飛び、吉野ヶ里遺跡と東名遺跡を見学してきました。 飛行機は富士山北側のルートで飛びました。雪化粧が消え、わずかに残雪が残る、このシーズンの北側からの映像は貴重です。 -------------------- 吉野ヶ里遺跡は紀元前3世紀から紀元3世紀の弥生時代の年代に佐賀県に存在し、最盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国カシュガル市の写真アルバム

知人が中国最西部の都市カシュガルに行きスナップ撮影した写真をもらいましたので投稿します。2019年5月に個人旅行したとのことです。 カシュガル市は人口120万でウィグル人が80%を占めるとのことです。 新疆ウィグル自治区の省都のウルムチからさらに1000Km西のタジキスタン国境に近い都市です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more