テーマ:健康

3ヶ月に一回のガン検査をオススメします

先週の投稿でお知らせしましたように、弟は、ガンの発見から3ヶ月半で逝ってしまいました。進行ガンは、早期に発見できなければ手遅れになる実例です。 私は、半年に一回の割合で検診していましたが、これでは不足と感じましたので、途中の3ヶ月ごとに腫瘍マーカー検査(血液検査)を挟むようにして、昨日、病院に行ってきました。 この中間検査は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗がん剤は効かない

1月2日に私の弟が亡くなりました。 検診でガンが発見されたのが昨年9月で、3ヶ月半後に亡くなりました。 【経過】 2017年9月の検診でステージ4の胃ガンおよび肝臓への転移が発見された。 前年9月の検診時には見つからなかったので、1年の間にステージ4まで急激にガンが拡大/転移したものと思われます。ステージ4および転移しているた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近親者がガンになりました

近親者が、胃ガンから肝臓に転移し、手術が不可能で抗がん剤治療で延命する ことしかできない状況になりました。病院に見舞いに行き彼から話を聞いてきました。 *10年前に大腸ガンの手術を行い、こちらは全治している。再発をチェックするため定期的に検査しているが、この2・3年は年に一回の検査に減らしていた。 *昨年秋の定期検査で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼠径ヘルニア手術を執刀した高力俊策先生

3月11日の「鼠径ヘルニア手術」を執刀していただいた湘南藤沢徳洲会病院外科の高力俊策先生の紹介記事が病院の無料配布の院内紙に掲載されていましたのでスキャンしました。経験が豊富で手術の技術も高いですが、医師としての志が高く、患者だけでなく医療の後輩に対する目的意識を訴える、良い文章だと思いました。 この記事の原文は、以下のurl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼠径ヘルニア 日帰り手術しました

2ヶ月前に歩いていたときに右足の付け根に激痛が走りましたが、1時間くらいで痛みが治まりました、その後、2回、同じ事が起こりました。1週間ほど前に鼠径部が卵くらいに膨らみ(飛び出し)、病院に行ったら鼠径ヘルニアと診断されました。執刀した医師によると、脱腸はかなり長期間にわたって発生していたようですが軽度であったために痛みがなく、そのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食道の内視鏡検査

胃の全摘手術後4年9ヶ月経過しましたので、定期検査を受けてきました。今日は「上部内視鏡検査」で食道を内視鏡で見てもらいました。結果はOKで安心しました。 冒頭の写真は、食道の最下部で、食べ物溜まりとなり径が太くなった場所です。左上は小さなな開口を経て小腸に繋がっています。右下は全摘手術の時に縫合して塞がれた元の小腸の端です。写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシロスコープとは何ぞや

中国でデジタル・オシロスコープを買ってきたことをブログに書きました。「オシロスコープとな何ぞや」との質問がありましたので回答します。 詳しくは以下のWiKiなどを参照していただきます。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫歯治療しました

昨日深センから帰ってきました。今日は予約していた歯医者に行って虫歯治療最終工程の金属を詰めてもらいました。今まで一本も虫歯が無く自慢していたのですが、初めての虫歯治療でした。冒頭の写真はUSB顕微鏡を使って自分で撮影しました。金属の詰め物を上手に加工してぴったりと納めていますね。 USB顕微鏡は、数年前に中国で買ってきたもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術後の定期検診を受けてきました

胃の全摘手術後、2年5ヶ月経過しました。再発があるか無いか確認のため、現在は4ヶ月に一度各種の検査をしています。今日は、CTと食道の内視鏡検査をしてきました。 胃が無いので、食道の下端から先は小腸になります。以下はその写真です。小腸を内視鏡で見た写真はネットで、ほとんど掲載されていないので貴重です。小さな炎症が認められますが、ガン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告 還付金受取ました

確定申告のシーズンが始まっています。私の場合、医療費が大きいので、ここ数年は還付を受けることが多くなっています。今年も還付金があるだろうと、1月の末に早々と確定申告を済ませていましたが、このほど、申請どおりの還付を受けることができました。年金生活で年収が少なくなっているので、累進課税の税率が低くなっているせいでしょうか、今年は10万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁煙成功!

18歳の時から続けていた喫煙を、やめることができました。それまで健康には関心が薄かったのですが、昨年の手術を機に関心が高まりました。ネットで調べたら新薬が開発されており保険も適用できるとのことで、手術をしてもらった病院の「禁煙外来」に行きました。先生の専門は内科ですが、月曜日のPM5からは禁煙外来専門として対応しています。保険適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院後1ヶ月の検査通院

退院後1ヶ月になりましたので検査に行ってきました。CTと血液検査です。検査結果は共に「わずかな炎症が残っているが順調」とのことでした。退院以降体重の変動もないし安定しているのでしょう。 私見ですが、6週間にわたって投与し続けた抗生剤の影響で、腸内細菌の勢力分布が大きく崩れたのでしょうか、軟便気味で時々腹痛も起こります。入院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院しました -入院の記録-

やっと退院できました。自分の覚えとして入院記録をまとめておきました。 *入院日数:57日間(手術後56日間) *胃ガンの程度:ステージ ⅠA(生検の結果、活動が活発な    未分化ガン細胞であり、ステージ ⅠAであっても胃の全摘    は適切な処置であった) *転移:除去したリンパ節23個を生検し、転移が認められ    …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飲食、三度目のチャレンジ

今日で入院52日目です。当初、2~3週間の入院予定が倍以上に延びています。原因は、吻合部に「マイクロ・リーケージ」と呼ぶ、ごくわずかな漏れがあるのと、手術部位の炎症が治まらないためです。今まで、手術後8日目と21日目に飲食にチャレンジしたのですが、いずれも炎症が激しくなり熱が出ましたので中止してしまいました。それぞれ、X線やCT検査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメ注文しました

病状は、かなり良くなっているのですが、最終段階で一進一退を繰り返していて、退院予定スケジュールが読めません。前に点滴で注入していた抗生剤は、最後の段階で効かなくなってしまいました。長期投与では効力が下がってくるのでしょうか。4月7日に、抗生剤を新しいものに変えて以来、効果が出てきているようです。このまま収束して欲しいものです。 現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院中でもオークションやっています

今日で、入院36日目です。UQ WiMAXのおかげでネット接続し退屈しません。 あと10日もすれば退院できそうで、その後、何をするか考えた末、バイクで各地放浪が良かろうと思いました。現有の2台は前傾姿勢で長時間の運転には向いていませんので一台を買い換えるためオークションで直立姿勢のバイクを物色し落札しました。 以下は落札した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院長引いています

前回(3/11)、固形食を食べたことを報告しましたが、実は固形食はその一日だけで、固形食も流動食もストップしました。食後腹痛が起こり、検査の結果縫合部分からわずかな漏れがあるようで、食べ物を食べずに自然治癒力で漏れが塞がるのを待っています。飲み物は口の渇きを癒すためと飲み薬のためのわずかなミネラルウオーターだけです。結局、3/1の手…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

固形食になりました

8日に飲食OKの許可が出ましたが、今日の昼食からからは固形食がOKになりました(写真参照)。病院側もワンステップずつ確認しながら慎重に進めてくれます。以下にそのステップを示します。  3/1:全摘手術  3/8:バリウムによるX線検査OK。飲食OKの許可(実際には飲み物だけ飲んだ)  3/9:流動食開始  3/11:固形…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

飲食OKになりました

3月1日に手術でしたので今日で一週間になります。 医師から知らされている回復スケジュールとほぼ同じなので、順調なんでしょうが、痛みに関しては少ししか改善されていませんね。 手術の時に背中から細いチューブを通してあり、この1週間、ずーっと痛み止めの薬を注入しています。それでも痛いので薬のラベルを見てネットで調べて見ました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

点滴による生命維持

3月1日に胃の全摘手術を受け、今日で4日目です。まだ飲み物も食べ物もダメです。3・4日後にバリウム検査をして漏れが無いことが確認できたら少しづつ粥から食べ始めるそうです。 それまでは、上の写真に示す点滴(1日あたり1.5リットル)で生命を維持しています。そんなにたくさんのエネルギーが詰まっているのかな-、とレッテルを拡大し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術終わりました

昨日、7時間にわたる大手術が終わりました。胃と胆嚢の両方を摘出しましたが、このとおり、まだ生きています。 上の写真は昨日の手術後病室に帰ってきたところです。現在はこの吸入器ではなく、簡単なタイプに変えています。酸素吸入無しでも苦しくありませんが、急変に対応できるように簡単な吸入器をおいています。 同じ姿勢で寝ているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

胃を全摘することになりました

最近、ブログの更新が遅れていたのは、検診で胃がんが発見され、さらなる検査のために通院を繰り返していたためです。結局、現時点では胃以外への転移は認められませんが、胃は全摘することになりました。現状では上の写真に示すように、内視鏡で採取した生検サンプルで、胃の上部2カ所からがん細胞が認められました。見た目はわずかな病変ですが、以下の理由…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more