よく切れる包丁

一月に一回くらいは「男の腕まくり」をしています。そんなとき我が家の包丁の切れ味が鈍ってきたのに気がつき、買い換えようとネット通販で物色しました。50年前に買って今でも使っている果物ナイフと同じモデルの料理包丁が製造販売されているのを見つけました。50年前のものは小型の果物ナイフなので毎日使っているわけではありませんが、錆もなく切れ味…
コメント:0

続きを読むread more

カンボジア旅行

我家の年末年始恒例の旅行としてカンボジアに行ってきました。 アンコール・ワット アンコール・トム 大虐殺の現場、「キリング・フィールド」に行ってきました。キリング・フィールドは現在でも約300カ所残っているそうです。 チャーターした車のドライバー(25歳くらいに見える。車は彼の私物です)は、専門のガイドではあ…
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 2020

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 年末より一家でカンボジアに来ています。昨日は、トゥックトゥック(150ccのバイクで4人乗りキャビンを牽引する乗り物)をチャーターしてアンコールワットと周辺の遺跡を見物してきました。池に映る「逆さ建物」を撮影できました。 食事は、「クメール・料理」と「アンコール…
コメント:0

続きを読むread more

アジアギャンブル事情

マカオは1999年にポルトガルから中国に返還されました。1997年に返還されたホンコンは今でもデモが終息していませんが、マカオではデモは起こっていません。返還後の18年間の生活向上により学生たちの不満が少ないのでしょう。 マカオ経済の主力は観光です。世界遺産は30ヵ所もあり、大きなカジノ、マカオ・グランプリ(自動車/バイクのレース…
コメント:0

続きを読むread more

満州旅行 その5 (満州料理)

気温が低い中国北部地域は米栽培に適さず、小麦や雑穀がメインでそれらを食材とした麺やクレープ状調理の食文化が発達しました。中国南部からベトナムにかけては米の収穫が大きく米が主食です。中国人が「北麺南飯」と言うのはこの食文化を表したコトバです。 ハルビンのセルフ式朝飯屋で食べました。朝鮮に近いせいか、キムチもポピュラーです。 小…
コメント:0

続きを読むread more

満州旅行 その4 (大連)

大連ウォーカーを楽しみました。 旧ヤマト・ホテルは数年前は壁の色がかなり黒ずんでいましたが明るい色になっていました。中国は古い建物の保存に力を入れているようです。壁を漂白する技術も進んでいるのでしょう。玄関ホールに入ったらピカピカに磨き上げられ、100年以上前に竣工したホテルとは思えない見事さでした。 ホテルの近くには元・南満…
コメント:0

続きを読むread more

満州旅行 その3 (旅順)

阜新から大連まで高鉄にのり、さらに地下鉄を乗り継いで旅順のホテルにチェックインしました。  ホテルから見晴らしが良く旅順湾(旅順軍港)がよく見える絶好のロケーションの部屋でした。 旅順湾から外海に出る狭い水路が1.5Kmくらい先にくっきりと見えました。今から114年前の日露戦争の時、日本軍は、湾の出口に引退まじかの老朽艦を沈めて湾内…
コメント:0

続きを読むread more

満州旅行 その2 (阜新)

9月13日早朝の高鉄(新幹線)に乗りハルビンから阜新に移動してきました。ホテルにチェックイン後、路線バスに乗り、石炭の露天掘りで有名な「鉱山公園」と「万人抗遺蹟陳列館」に行ってきました。 高鉄のチケットはネット経由で日本から購入できました。中国に入ってから早めに駅に行き予約番号とパスポートを提示してチケットを受け取ります。 …
コメント:0

続きを読むread more

満州旅行 その1 (ハルビン)

9月10日から21日、満州旅行に行ってきました。 まずは、成田からLCCの春秋航空に乗ってハルビンにやってきました。 気温は18℃で快適です。 「安重根義士紀念館」に行ってきました。数年前にも来たことがありますが今年の春に場所を少し移動してリニューワルオープンしていました。ハルビン駅自体がリモデルされていました。駅舎内にあった「紀念…
コメント:0

続きを読むread more

電信博物館 @上海

上海のバンドにある「電信博物館」に行ってきました。お目当ては、戦前、日本が上海を租界にしていた時代に設置した送信機です。展示品には「日本製 D-19 電信送信機(FS変調) 1KW出力」と説明してありました。1KWの電信(モールス符号)ですから、日本までは強力に電波を飛ばす能力があったはずです。 内部を見ることはできませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海観光 その2

上海影視楽園は、上海郊外にある映画・テレビドラマ撮影用のオープンセットとスタジオの観光向け施設です。20世紀初頭の上海の街並みのオープンセットです。 上海市内は地下鉄をメインに使い、路線バスとMobike(レンタル自転車)で観光しました。 Mobikeには珍しい構成の自転車がありました。  *ホイールはプラスチック製(FRP製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海観光 その1

吉野ヶ里遺跡と東名遺跡の見学後、佐賀空港から上海に飛びました。主として古蹟や博物館を訪問しました。 ----------------------------- <楓径古鎮>を観光してきました。この付近は2000年以上前から人間が住んでいたとのことです。現在残っているのは数百年前から続く古い街並みを観光資源化した名所です。上海の郊外に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野ヶ里遺跡と東名遺跡に行ってきました

6月4日のフライトで成田から佐賀空港に飛び、吉野ヶ里遺跡と東名遺跡を見学してきました。 飛行機は富士山北側のルートで飛びました。雪化粧が消え、わずかに残雪が残る、このシーズンの北側からの映像は貴重です。 -------------------- 吉野ヶ里遺跡は紀元前3世紀から紀元3世紀の弥生時代の年代に佐賀県に存在し、最盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国カシュガル市の写真アルバム

知人が中国最西部の都市カシュガルに行きスナップ撮影した写真をもらいましたので投稿します。2019年5月に個人旅行したとのことです。 カシュガル市は人口120万でウィグル人が80%を占めるとのことです。 新疆ウィグル自治区の省都のウルムチからさらに1000Km西のタジキスタン国境に近い都市です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅行(観光編)

「ソウル歴史博物館」に行ってきました。玄関前広場に市電が展示してありました。たまたま係員がいたので、車内に入り撮影させて貰いました。この車両は1930年頃の製造で1968年まで現役とのことです。制御器は「三菱電機製」でした。 ソウルの戦争記念館に行ってきました。今まで20回以上来ていますが、展示内容が少しずつアップグレードして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅行(グルメ編)

2019年4月10日~17日、ソウル旅行してきましたので写真を紹介します。 ----------------------------------------------- 韓国旅行の楽しみの一つはグルメです。日本では食べられないおいしい食事を楽しみました。 「カンジャン・ケジャン」です。生のカニを魚醤に漬けたもので、韓国A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅行

バニラエアーのマイレージを使って札幌観光に行って来ました。  3月21日 成田⇒新千歳 ながぬま温泉泊  3月22日 余市、小樽観光 札幌泊  3月23日 札幌市内観光 新千歳⇒成田  移動はレンタカーを使いました。車はホンダ FITハイブリッドカーでした。 近くに「源泉かけ流し」の温泉があるんですね。 札幌市民は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーのF特を測定しました

Androidスマホ用アプリのSound Analyzer Free をインストールしたのでスピーカーを測定してみました。  *アンプ: D級 50W  *信号源: WaveGen  *スピーカー: コーラル DX7   https://audio-heritage.jp/CORAL/speaker/dx-7.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国南方旅行

2月21日~3月5日、中国南方を旅行してきました。 今回は、成田から香港に飛び、バスで移動/越境し、広東省珠海のホテルにチェックインしました。「港珠澳大橋」を走行中、車窓から撮影しました。単なる高速道路の走行風景のように見えますが、世界最長の50Km以上にわたる海上の長大橋です。 夕食は近所の食堂で「ビャンビャン麺」と水餃子を食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナム旅行

12月31日から1月4日までベトナムのホーチミンに行って来ました。 ベトナム随一の観光名所「統一会堂」です。ベトナム戦争時は南ベトナム大統領官邸だった建物です。  地下には無線機が残されています。これらの無線機を使ってベトナム各地の部隊、および、ワシントンのアメリカ政府、軍隊と通信していたとのことです。 コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水道工事しました

自宅の水道関係の保守を行いました。 その1:食洗機の交換 まだ5年しか使っていない食洗機が壊れました。新しい機械を購入し取付は自分で行いました。 事前にカタログなどで寸法を調べ、単に置き換えるだけで済むと思っていましたが、水道のホースが届かなく、家側の鉄パイプの延長を無くして80mm切りつめました。簡単なように見えますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国料理およびスマホ活用

今回の旅行ではスマホを大いに活用しました。 レンタル自転車の「mobike」です。プリペイド金額がシステム内に記録されていて、現物の自転車のQRコードをスマホで読み取ると解錠します。 30分で1元(約16円)です。 mobikeを立ち上げると、付近の地図が出て、自転車の所在場所がわかります。 -----------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国旅行その3(上海編)

上海には10月11日の一泊、18日~21日まで三泊しました。 上海随一の繁華街南京東路のホテルに泊まりました。 ホテルの近くから有名な和平飯店(旧キャセイホテル)のとんがり帽子が見えました。 夕食のためにホテルを出たら、「大阪」と言う文字が眼に飛び込んで来ました。タコ焼きを売っている店です。お客は行列を作っていました。中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国旅行その2(南京編)

南京には10月16日~18日滞在しました。 1937年7月7日に北京郊外で発生した盧溝橋事件は4日後に現地で両軍の休戦協定が締結されたにもかかわらず、上海では戦火が広がり、8月15日には南京爆撃が行われています。九州の基地から飛び立った爆撃機でしょうか。 8月28日には上海爆撃があり、有名な「上海南駅の赤ん坊」の写真が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国旅行その1(蘇州編)

10月11日から10月21日まで中国旅行してきました。 旅行写真「その1」として蘇州の写真を紹介します。 有名な寒山寺です。 「楓橋夜泊」の詩がいたるところに掲示されていましたが写真は世界一大きな詩碑とのことです。 「東洋のベニス」と言われる水の街 蘇州の雰囲気が良く残っている「同里」です。最近近くまで地下鉄が延伸し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミサイル搭載用真空管でA2級増幅 Part2

1960年代の米軍ミサイルに搭載された真空管を使って、オーディオ用ラインアンプを作りました。そのレポートは私の以下のホームページに掲載しています。 ミサイル搭載用真空管でA2級増幅 毎日のようにこのアンプで音楽を聴いています。真空管の響きがいいですね。当時は冷戦時代で、ソ連のミサイルにも同じような真空管が使われていたに違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more