JA2DHC/JA1CTYのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カズオ・イシグロ著 「わたしたちが孤児だったころ」

<<   作成日時 : 2018/06/29 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

先週の中国旅行の飛行機の中で長編小説を読みました。
昨年度ノーベル文学賞のカズオ・イシグロ著「わたしたちが孤児だったころ」です。
主人公は1900年生まれの設定で、60歳ころに過去を思い出して書いている形式の小説です。

PART 4〜6は、1937年の上海を舞台にしたストーリーで、月・日および、共同租界にある有名なキャセイホテル(現:和平飯店)を舞台に書いています(冒頭写真参照)。この時期は、第二次上海事変の真っ最中で、日本の軍艦から発射する大砲の音が聞こえる、とまで書いています。WiKiで調べたら、蒋介石軍の激しい反撃により、日本軍は2000人以上の戦死者を出した責任により、石原莞爾部長の辞任が決定されたのが9月27日とのことです。その前の9月20日と9月29日のことをPART 4と5に書いているわけです。かなり深く時代考証して書いたんでしょうね。カズオ・イシグロの父は1920年、上海生まれとのことですから上海事変の時は17歳と言うことになります。カズオ・イシグロは父から当時の上海のことを聞いてもいるのでしょうね。(このページの末尾にカズオ・イシグロの祖父のことも書いておきました)。

私は今年になってからすでに2回上海に行き、キャセイホテルから徒歩10分のホテルに泊まりましたので、充分に感情移入してこの本を読むことができました。

----------------------------------------------------
カズオ・イシグロの祖父、石黒昌明は、戦前、上海にあった「豊田紡織廠」の幹部です。以下にトヨタ自動車のホームページをリンクしておきます。石黒昌明は、トップの豊田佐吉から5番目に記載されている重役です。トヨタ自動車の創始者である豊田喜一郎は7番目の記載です。
https://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/text/taking_on_the_automotive_business/chapter1/section2/item3_a.html

上海の「豊田紡織廠跡地」には4年前に行ったことがあります。そのブログを以下にリンクしておきます。
http://ja1cty.at.webry.info/201409/article_13.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カズオ・イシグロ著 「わたしたちが孤児だったころ」 JA2DHC/JA1CTYのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる